【CBDオイルレビュー】アトピーの人には特におススメ!不眠やあらゆる炎症を軽減してくれるCBDオイル ※随時更新

CBD オイル アトピー レビュー

こんにちは。ハピネコ(@happyneconyc)です。

2016年あたりから、アメリカではCBDという言葉が店頭やネット上でもあふれるようになってきました。最近では日本でもよく聞くと思います。

当時、アトピーが突然顔に出てしまい真っ赤に腫れてしまった状態で、藁にもすがる思いで知り合いから勧められたCBDオイルのサプリメントを摂りました。

サプリメントは通常、薬と異なるため効果を体感できるのが遅いのですが、翌日から効果を感じました。それまでは痒くて眠れなかったのに、朝まで掻かずにぐっすり眠れたのです。

しっかりと睡眠が取れるとストレスも減少し、肌も一気に改善に向かいました。改善の要素はCBDだけではないと思いますが、その時の私にとってCBDオイルは救世主で、本当に感謝しています。

この記事ではCBDオイルとは何なのか、実際に使った商品や感想をお伝えします。

アトピーや不眠でお困りの方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

CBDオイルとは?

CBDオイルとはカンナビス(マリファナ/ 大麻草)から抽出された、カンナビジオール・オイルのこと。

カンナビジオールはカンナビスの茎や種子から抽出され、幻覚を見たり気分をハイにさせる成分であるTHCは含まれていません。

化学合成成分ではなく、植物由来の成分なので安全で副作用もほとんどなく、確実に痛み止めの効果があるため、医療用にも用いられているのはもちろん、現在アメリカではドラック・ストアで簡単に手に入れることができるほど浸透しています。

CBDオイルは違法なの?

アメリカではマリファナが合法の州もありますが、私の住むニューヨーク州では2019年10月現在まだ違法。そのため、購入する時に一番気になったのがCBDオイルが合法なのかどうか。

違法なのは、マリファナの葉や花穂から抽出されたテトラヒドロカンナビノール(THC)という成分。これは精神をハイにしたり、幻覚を見るなどの症状があります。

CBDはマリファナの茎や種子から抽出されています。THCフリー(THCが含まれていない)で、CBDオイルのみの製品は合法で使うことができます。品質ラベルや製品のHPには必ず記載がありますので、確認してください。

これは日本でも同じで、日本の大麻取締法では “麻の茎および種子それら由来の製品は違法対象から除外される” となっているので、THCの入っていない、100% CBDオイルの使用は日本でも違法にはなりません。

CBDオイルの効果

下記ウェブサイトの記事(英語)の一部を元に意訳しています。この記事はドクターによって、CBDオイルの効果がエビデンス・ベースで書かれていますので、ぜひ参考にしてください。

※下の記事にはCBDとTHCのコンビネーションの効果についても書かれていますが、THCがまだ違法な地域にお住いの方はご注意くださいね。

参考 7 Benefits and Uses of CBD Oil (Plus Side Effects)Health Line

慢性的な痛みを軽減する、炎症を抑える

マリファナは痛み止めとして紀元前2900年から使われていたそうです!

人の体には内在性カンナビノイドシステム(ECS)と呼ばれる特殊なシステムがあり、睡眠、食欲、痛み、免疫システム応答などのさまざまな機能の調節に関与しています。

CBDはECS受容体に働きかけ、神経伝達物質と相互に働くことで慢性的な痛みを軽減させます。

アトピーの改善にはこの効果が当てはまります。痒みは神経の炎症でもあるので、それを抑える効果があります。

不安やうつを軽減する

うつ病の治療には通常、化学合成した薬が処方されます。興奮したり幻覚をみたりなどの副作用が出る場合もあり、さらに薬依存になってしまうこともあります。

CBDオイルはそういった副作用や体へのダメージなく、不安やうつ病を改善に導く研究結果がでています。

がんの治療に関連する症状を軽減する

がんの症状である痛みや、がんの化学治療による吐き気や嘔吐を軽減する効果があります。

それらを軽減する薬も存在していますが、薬よりもCBDの方が効果が高いという研究結果もあります。

にきびを軽減する

全人口の9%もの人がニキビに悩まされているそうです。

CBDはニキビの原因の1つである皮脂を調節し、炎症を抑える効果があります。炎症を抑える驚くべき効果があるため、非常に効率的で安全なニキビ治療だとする研究結果がでています。

神経系に働きかけ、てんかんなどを軽減する

先ほども出てきた、内在性カンナビノイドシステム(ECS)と他の伝達神経にCBDが効果的にはらたきかけるため、てんかんや硬化症、パーキンソン病の症状を軽減することが研究でわかっています。

遺伝に由来するアルツハイマーにも適用する研究が現在行われています。

心臓の健康を保つ

まだまだ研究が必要でありますが、CBDには心臓や血液循環の健康を保つ効果があり、さらに血圧を下げる効果も期待されています。これらの研究が進めば、脳卒中や脳梗塞、心臓麻痺などの予防にもなります。

個人的には時差ボケにもおすすめ

私個人としては、時差ボケの時にも使います。

ニューヨークから日本に帰ると時差ボケでものすごく早く起きてしまいますが、寝る前にCBDオイルを摂っておくと朝まで眠れるので、時差ボケで変な時間に眠くなってしまわずに、旅を存分に楽しめます。

可能性のある副作用

CBDオイルは基本的に副作用がない安全な成分ですが、まれに下記の症状が出ることがあります。ちなみに私は一切ありませんでした。

  • 下痢
  • 体重の増減や食欲の変化
  • 倦怠感

薬を常に摂取している方は薬との成分が合わない場合があるので、医師に相談してから摂取することが勧められています。

私が実際に使ったCBDオイル・プロダクト ※随時更新

アメリカには本当にたくさんのCBDブランドがあるので、何を選ぶべきかわからなくなると思います。下は実際に私が使ったCBDオイル・プロダクトです。

全ておすすめできるプロダクトなので、特に☆などでランクはつけていません。CBDを検討している方の参考になれば嬉しいです。こちらは随時更新します。

Pure CBD Oil Capsules 25mg CBD Oil / Every Day Optimal

CBDoil CBDオイル アトピー サプリ everyday optimal
製品タイプサプリメント
特長・CBDオイルが1カプセルあたり25mg
・アメリカ産
・THCフリー
・オイルを直接口に入れるタイプよりもゆっくりの効果
・1カプセルあたりのCBDが15mgのもの、50mgのタイプもあり
おすすめの摂取方法・一番効果がある飲み方:空腹時に摂取してその後数時間空腹の状態をキープする
・夜寝る前に1カプセル摂取
内容量&アメリカでの値段30カプセル / $99.99 → $89.99
60カプセル / $179.99 → $149.99 (2019年10月現在)
日本への発送現段階では無し、アメリカ国内のみ

健康オタクの知人に勧められて一番最初に使ったのがこのサプリメントでした。さらに知人が勧めてくれた飲み方で、空腹の状態に摂取してその後数時間空腹をキープしたところ、その日の夜、久しぶりにぐっすり寝ることができました。

その後からしばらく毎日摂取して、みるみる顔の赤い腫れや痒みがおさまっていきました。それからはいつも家に常備しています。

私はこの25mgを使っていますが、自分の体の状態に合わせて15mgや50mgを使い分けてもいいと思います。(CBDの量によって価格は異なります)

Everyday OptimalのWebsiteはこちら

CBD Oil Tincture 300mg’s Pure CBD Oil / Every Day Optimal

cbd oil everyday optimal
製品タイプティンクチャー(スポイトタイプ)
特長・スポイト半分で5mgのCBD(全部で300mg)
・約60回分
・アメリカ産
・THCフリー
・オイルを直接口から摂取するので、効果を感じるのが早い
・ペパーミント味
・第3者機関で品質検査済み
・1ボトルあたりCBDが600mgのもの、1000mgのタイプもあり
おすすめの摂取方法・一番効果がある飲み方:空腹時に舌の下に垂らして飲み込まずに少し待つ。その後数時間空腹の状態をキープする
・夜寝る前にスポイト半分摂取
内容量&アメリカでの値段30ml / $39.99 (2019年10月現在)
日本への発送現段階では無し、アメリカ国内のみ

さらにハイレベルな効果を求めて使ったのが、オイルを直接口に含むタイプのティンクチャー。舌の下に垂らして飲み込まずにしばらく舌で押さえます。

舌の下は血流への吸収率が早いため、即効性があります。心臓の薬などもこのようにして摂取するようです。

私はこれを眠れない時や時差ボケがある時にも使っています。寝る前にスポイト半分使うと効果抜群です。

お茶などの飲み物に垂らして摂取してもOKです。

Everyday OptimalのWebsiteはこちら

THC-Free Pure CBD Oil Tincture – 500mg – 30ml / CBDISTILLERY

cbd oil cbdistillery
製品タイプティンクチャー(スポイトタイプ)
特長・スポイト1本で約17mgのCBD(全部で500mg)
・約30回分
・アメリカ産
・THCフリー
・オイルを直接口から摂取するので、効果を感じるのが早い
・第3者機関で品質検査済み
・1ボトルあたりCBDが600mgのもの、1000mgのタイプもあり
おすすめの摂取方法・一番効果がある飲み方:空腹時に舌の下に垂らして飲み込まずに少し待つ。その後数時間空腹の状態をキープする
・夜寝る前にスポイト1本分摂取(半分でもOK)
内容量&アメリカでの値段30ml / $42.00 → $32.00(2019年10月現在)
日本への発送現段階では無し、アメリカ国内のみ

こちらも同じくCBDを直接摂取するティンクチャータイプ。このCBDISTILLERYはクオリティが高いのに入手しやすい価格なので、最近人気が高まっているブラントです。

CBDISTILLERYのWebsiteはこちら

THE WORLD’S ONLY Ozonated CBD Topical Skin Issue Resolver (300mg) / Thought Cloud

CBDオイル thought cloud アトピー クリーム
製品タイプ軟膏
特長・1瓶で300mgのCBD配合
・アメリカ産
・THCは0.00%から0.3%※
※アメリカの法律では0.3%までのTHCは合法
・CBDオイルと皮膚の修復に効果のあるココナッツオイルの組み合わせ
・アトピーや湿疹、ニキビ、乾癬に効果。次第に肌がつるつるになる
・第3者機関で品質検査済み
・冷蔵庫で保存する(オイルなので暑いと溶けてしまう)
おすすめの使い方・一番効果がある使い方:お風呂から上がったあと5分以内に気になるところに優しく押し込むように塗る
内容量&アメリカでの値段50ml / $70.99 → $45.99(2019年10月現在)
日本への発送可能
プラス$8.75、12〜30日以上の時間がかかる

CBDオイルとココナッツオイルという、アトピー改善には最高の組み合わせのクリームです。CBDオイルで炎症を抑えて、ココナッツオイルで皮膚を修復してくれます。

口の周りとあごにアトピーがひどく出ている時に使っていました。だんだん治ってくると肌がつるつるしてきます。

ThoughtcloudのWebsiteはこちら

まとめ

CBDというと、マリファナのイメージがあるので抵抗がある方もいるかもしれません。

THCが入っていないものであれば、アメリカでも日本でも合法で使うことができるため、アトピーでお悩みの方はぜひ一度試していただければと思います。

▼CBDではありませんが、アトピーの日常スキンケアにもオススメなThe Ordinary、アメリカで買えるオススメのスキンケアを下記の記事で紹介しています。

the ordinary アトピー レビュー 口コミ 2020年版! The Ordinary ジ オーディナリーのアトピーや敏感肌にもおススメできるアイテムをレビュー ※随時更新 アトピーや敏感肌にオススメのスキンケア 海外スキンケア 【アトピー&敏感肌でも安心な】アメリカで買えるオススメのスキンケア *一部は日本でも買える